映画『神戸在住』劇中に登場するイラストレーション

 

サンテレビ開局45周年記念事業作品 テレビドラマ/劇場用映画『神戸在住』デザイン&イラストレーションで関わりました


監督:白羽弥仁 脚本:安田真奈 原作:木村紺「神戸在住」(講談社 刊)

藤本泉/菅原永二 浦浜アリサ 松永渚 柳田小百合
松尾貴史 田中美里(友情出演) 仁科貴 愛華みれ 竹下景子

製作:サンテレビジョン 後援:兵庫県、神戸市、 神戸市教育委員会、神戸新聞社
特別協賛:神戸山手学園/協賛:ミント神戸、神戸ポートピアホテル、㈱東芝、㈱神戸製鋼所、㈱三井住友銀行、㈱池田泉州銀行
製作総指揮:朝日義治 製作:門前喜康、石田好一、中村仁 企画プロデュース:大西昭彦
プロデューサー:嶋田豪、高瀬博行 イラストデザイン:タナベサオリ
制作プロダクション:アイエス・フィールド

劇場用映画・2015年1月17日より
シネリーブル神戸
テアトル梅田
立誠シネマ(京都)
ヒューマントラストシネマ渋谷
その後順次全国公開

2014年/日本/カラー/96分/ステレオ/ビスタサイズ/G
配給:アイエスフィールド

 

立誠シネマ上映『劇場版神戸在住』2015‘1/22~


待合ロビーにて劇中イラストによる、メイキング映像、展示、グッズ販売
展示&販売コーナー-待合ロビー-
劇中の小道具のペンや原作コミックが並んでいます
神戸取材や撮影ロケ、企画展の打ち合わせの時に撮った写真なども展示
スタッフさんやお客さんに吹き出しフセンで自由に一言コメントも

 

立誠シネマ


1月24日上映後 大西プロデューサー、脚本の安田さん舞台トークに参加させて頂きました。

神戸映画資料館『劇場版神戸在住』公開&ミニ展示


【劇場公開とトーク&展示情報】
神戸映画資料館『劇場版神戸在住』1/31~ 立誠シネマに引き続き、上映期間中
待合ロビーにて タナベサオリのミニ展示&劇中アートワークグッズ販売コーナー設置
2/1より劇中にも登場するグッズや、ポストカードのセットを販売。
少し遅れて月を見ている猫の絵、小道具、ロケ地写真など展示させて頂きました。

 


神戸はえかきを始めた頃、幾つかの画廊にお世話になった、とても大切で想いの深い場所です。

今回の制作にあたり原作コミックスに登場する場所をあちこちと巡りました。
久しぶりの神戸の風はとても心地よくて、
撮影の日も駅前のパン屋さんでパンを買って公園でのんびりしたり
レトロな喫茶店で珈琲を飲んだり、、、、
可愛い雑貨やさんをのぞいたり、、、
沢山楽しみながら参加しました。

色々な事があったけど、そのすべてを抱いて時を経てゆく
当時を体験し見てきた人たちが制作に参加し作ってゆく
その強さに尊敬をこめて….

過去も未来も…
よろこびも悲しみも…
かろやかにまじりあう、優しい風が
神戸の街には ふいている…

 


作品展:『旅猫と星とふくろう森』2F神戸在住展示
タナベサオリ作品展&神戸在住に登場するイラストレーション展
神戸在住裏話などトークセッション
ゲスト 『神戸在住』企画プロデュース・大西昭彦さん 脚本・安田真奈さん
ART HOUSE:1F/2F